BLOG西大寺店ブログ

カラーリストが教える【カラーの持ちが良くなる方法!!】

2020-0502

こんにちは!
カラーリストの江藤です!

『美容室でカラーして、いいトリートメントを

しているのに直ぐに色落ちしてしまう』
『本当は明るいカラーが好きだけど色ぬけするから暗めになってしまう』

…などなど

色々とお悩みがあると思います!

今回は『カラーの色持ちが良くなる方法』をご紹介いたします!

.

・・目次・・

☆ブリーチを使用したカラーリング

☆髪が傷む原因って??

☆シャワーの適正温度

☆その他簡単に出来るケア方法

 

 

☆ブリーチを使用したカラーリング☆

S__62070788

この様な全体的にブリーチをした髪の毛に赤みのあるカラー

S__62070791

こちらのカラーも全体的にブリーチをしていますが寒色系のアッシュグレーカラー

S__62070795

こちらのカラーはバレイヤージュカラーで

柔らかさ重視のミルクティーベージュ

この様なカラーは色抜けが早いといわれています。

なぜなら『ブリーチをしているから!!』

☆髪の毛が傷む原因って??☆

カラーは染めてから1週間は定着期間になるので

紫外線を浴びたり海やプールなどの塩分

アイロンやコテなどの熱ダメージ

過度に受けてしまうことで色落ちしてしまう原因の一つです!

☆シャワーの適正温度☆

まず気を付けることはお湯の温度

OIPJMCFU77S

40度以上のお湯でシャンプー剤や

トリートメントを流してしまうと

キューティクルが開き、色味が流失してしまいます。

熱いほうが汚れが取れた気がすると思いますが、

それは大きな間違いです!!

体温に近い温度でも十分に汚れも落ちますし、

シャンプー剤には界面活性剤といって

泡立てて汚れを取る成分が多く含まれているので

温度が高いことで油分が取れすぎ

キューティクルも開き

最後は洗浄力の強いシャンプーで洗うことにより

早くカラーが落ちてしまう原因です

一番は洗浄力の弱いシャンプーで

洗うことがベストですが

基本的に市販のシャンプーは

すべて洗浄力強い傾向にあります。

今すぐできるケアの仕方は

『お湯の温度を38度前後にする』

これをするだけで色の抜け方

特に上の写真のように色味や

デザイン性のカラーをした方へかなり有効です!

☆その他簡単に出来るケア方法☆

 

hair_shampoo_woman

・ゴシゴシ洗わない

hair_dryer_woman

・お風呂から上がったらすぐに乾かす

FE936764-92ED-4BD2-A4AB-AEDD4BC9DF11

・洗い流さないトリートメントをつける

なども重要です!

美容室のシャンプーを使うと、

もっと色の持ちも良くなるので

色の持ち以外に髪のダメージパサつき

頭皮の乾燥が気になる方はハピネスオリジナルの

『ケアネスシャンプー』

を使ってみてください♪

0AD8A45F-58EA-427B-8570-4F2FD63B3B60

今までの悩みが一気に改善されること間違いなしです!!

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

TOP

©HAPPINESSS Co,.Ltd