BLOG王寺店ブログ

健康について考えた結果!!腸内フローラってご存知ですか??

2018-0416

こんばんわ!!

デザイナーの永田志織です!!

最近健康について色々と調べるのですが

腸内フローラのバランスを良くする

事が重要だと知ったんです!!

腸内フローラとは?
私たち<ヒト>の腸内には、多種多様な細菌が生息しており、それらはなんと、数百種600兆個以上。
特に小腸から大腸にかけて、これらの様々な細菌が種類ごとにグループを形成してまとまり、腸の壁面にすんでいます。
顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。
腸内細菌の種類や数は食事や生活習慣・人種・年齢などにより異なるため、『腸内フローラ』も人それぞれ違います。

腸内細菌と腸内環境
腸内細菌は大きく3つに分けられます!!
①体に良い働きをする『善玉菌』
②体に悪い働きをする『悪玉菌』
③どちらにも属さない『日和見菌(ひよりみきん)』

そして、これらのバランス(『腸内フローラ』の状態)を、「腸内環境」といいます。

理想的な腸内フローラとは

『腸内フローラ』の理想的な状態とされるのは、

<善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割>。
このバランスに腸内環境を保つことがとても大切です。
健康なヒトの腸内では、善玉菌が悪玉菌の定着・増殖を抑えています。
また、善玉菌には、有害物質を体外に排出するのを助けたり、免疫細胞を活性化したりするなどの作用もあります。
しかし、この『腸内フローラ』のバランスは、体調・食生活・年齢・ストレス・薬(抗生物質など)の服用…といった、様々な要因によって日々変化します。

腸内フローラのバランスが崩れると…
何らかの原因で、腸内の悪玉菌が優勢になると、悪玉菌がつくりだす有害物質も増えます。
この有害物質は、便秘や下痢などお腹の調子を悪くするだけでなく、腸から吸収されて全身をめぐり、様々な生活習慣病や肌荒れ、肩こり、老化などにも関係するといわれています。

 

健康のためには
腸内フローラのバランスをよくする事が
とても重要です!!

そんな方にオススメ!!

 

 

 

20C9728A-6114-47BC-9A20-5BD53F1F4577

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとは忙しくてご飯などが不規則になる

美容師のために作られたもので

これで腸内フローラのバランスは崩れません。

 

詳しくはハピネス王寺店まで起こしください!!

 

LINEで送る
Pocket

TOP

©HAPPINESSS Co,.Ltd